内職をするくらいなら、ブログを更新して、Google AdSense収入を

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

家計の助けになるかもと思って、朝から新聞配達をするとか、自宅でできる昔ながらの内職をして1円とかを稼ぐお母さんも多いと思います。

でも、、、、それって自分の時間を切り売りしているだけで、生活は一向に楽にはならないんです。

時間を使ってお金が入る仕組みを作って、それで得た収入の方が何倍も重要。

お勧めはブログをすること

どんな人であっても、人に教えられる分野がある。

例えば、「子育ての中でも何かに特化する(子供のある病気への対応方法)」とか「趣味(片付け、掃除、登山などのアウトドア)」とか「毎日作っている日本家庭の料理」などを写真付きで公開してもいい


そういうブログを書いておいて、Google AdSenseを無料で申し込んで、ブログにGoogle AdSenseを掲載すれば自動的に広告が表示されて、アクセスが増えれば収入になる


だから、ブログを更新すれば、アクセスが増え、さらに収入になるという良いスパイラルが起きる

ただ、何でも更新すれば良いわけでは無く、できる限り、一分野に特化したブログを書くことが大事で、他の分野を書きたいなら、ブログをもう一つ立ち上げるとかが良い。

お勧めのブログサービスは、もちろんWordPressだけど、サーバーを月500円とかで借りる必要があるから、まずは、その毎月500円の収入を得るために最初は無料ブログから初めても良いと思う。

その中でお勧めは、「はてなブログ」かな


比較的アクセスも集まりやすいし、Google AdSenseも貼れる。

ここで、月500円以上の収入が手に入れば、それを元手にさらにお金を増やす(ダメなのがそれを生活費に充てたりするタイプは一生金が入ってこない)


あなたが何か人に教えられるもの(もしくは、自分が過去に調べた事)があれば、ブログで必ず人に役立つ記事を書くことが出来る

そうすれば、最初は確かにお金にならないけど、ある程度アクセスが増えてくると、特化ブログはアクセスが落ちない

そうなれば、ほったらかしでお金が入り続ける


これが新聞配達とかアルバイトとかで自分の時間を切り売りして作るお金とまったく違うのが分かるかな?


子供のため、生活のためにお金が必要だったら、とにかく、嫌でもパソコンやスマホに向き合ってお金を稼ぐために手を動かせばよい。


やってはいけないのが、情報商材とかを買うこと。

いいのもあるけど、まずは、お金をかけずに、はてなブログで始めてから、特化した内容を書いてみてほしい

すべてはそこから始まる。


半年もすれば、月5万とかがコンスタントに入ってくるようになるし、記事を増やし続ければどんどん収入は増える


月15万の副収入も諦めずに2年とかちゃんと作り続けていればいけるわけだから、どちらが収入を増やすために良いかを考えてほしい


お金は人に使われて稼ぐものじゃ無くて、頭と時間をうまく使って努力して自分で稼ぎ始めると、これまでのお金の概念と考えが変わるよ

ちなみに、ゲームとかをして、そのゲーム攻略ブログを書いているだけで月30万円くらい入ってくる人たちはゴロゴロいます。

ゲームもただするだけだと、ダメだけど、引きこもりや廃人であってもちゃんとやれば、サラリーマンより安定した収入が入るわけで、そういう人が増えるといいなとちょっと思うよ


2014 年 9 月 28 日 [カテゴリ:小ネタ]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ