ゼログラビティについて|マイケル・ジャクソンが斜め45度に傾くやりかた

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

マイケル・ジャクソンのビデオを見ていると
立ったまま、斜め45度に倒れるダンスがある


あれはマイケル・ジャクソンが考えて名付けたダンスで
ゼログラビティと言います。
(正しい発音はゼロ・グラヴィティ)


最初にゼログラビティを見た時は衝撃を受けました。
で、詳しく調べると

靴に秘密があるそうです

そう、つまり、、、
靴に特別な仕掛けがされているために
あのゼログラビティができるんですね。


そして、マイケル・ジャクソンの賢いところは
その手法の特許を取得していること


さすがです。


実は、さらに必要なものがあります。
それが専用のステージ

実は、ステージに釘が出ているんです。
そこに先ほどの溝をつけた専用の靴をはめる
とゼロ・グラヴィティが完成します。


ということで、ゼログラビティのやり方は
専用のステージを用意し専用の靴を買えばデキルというわけです


「え~」と思うでしょうが、そんなタネが分かった
ことより、それをパフォーマンスとして客にばれないようにして
感動を与えるところが、マイケルジャクソンがスーパー・スターたるゆえんです

マイケル・ジャクソンの動画


Moonwalker Michael Jackson



ゼログラビティーをしています。
かっこよすぎますね
Smooth Criminal Michael Jackson



990円でマイケル・ジャクソンのDVDが買えます

2009 年 11 月 14 日 [カテゴリ:小ネタ]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ