自動引き落としの導入方法

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。


ビジネスの場面では、必ず、料金の回収というステップがあります。


その時に毎回請求書を送るのは、非常にナンセンス。
何度もお金を徴収するのであれば、できる限り自動引き落としの導入を考えた方がいいです。


その時に候補に挙がるのが、

銀行口座からの自動引き落としとクレジットカードでの自動引き落とし

だと思います。

実は私もこの自動引き落としの導入方法を探していました。
その際に参考になったサイトがありますのでご紹介します。


あなたも以下のサイトを参考に銀行口座の自動引き落としやクレジットカードの自動課金のシステムを自社に導入してみましょう

それはこちら

2010 年 1 月 9 日 [カテゴリ:口コミ]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ