「google 左 うざい」が急上昇ワードになり、Googleへ抗議(使いにくい)

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

「Google 左 うざい」がGoogle急上昇ワードになっていたので調べてみた。

そうすると、これは昨日Googleがバージョンアップされて
検索結果に表示されるようになった「左サイドバー」が
あまりにも邪魔で使いにくいから、2ちゃんねるで
皆でこのキーワードで検索してGoogleに訴えよう
という試みのもよう


そして、結果は成功したと言えます。


必ずGoogleも見ているでしょう

左がうざいと言われているGoogleの検索画面


※現在、画像無し

実はこの検索結果画面ですが、マイクロソフトの検索エンジン
Bingが導入しているレイアウトなんです。


悪く言うとパクった。よく言えば、参考にしたと言うところでしょう。


実は、Googleはちょこちょこテストをしていました
以前からたまにこの検索結果になっていたんですよ。Yahooもたまに。


これはマーケティングで言うスプリットテストという手法です。
テストで一部の人に導入してみるんです


そこで結果が出たら、本格展開するというわけです。


Googleがこれを展開したと言う事はデータ的には
良い結果がでたからだと思います。


ということで、見守ってみるのもいいかもですね。
左がうざくてもそのうち慣れるかも??


ただ・・・

アドワーズの広告主から見ると、ちょっと嫌そうですよね。
3カラムになってしまうわけですから、クリック率が減りそう。

2010 年 5 月 7 日 [カテゴリ:SEO]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ