フェイクニュースばかりのテレビや新聞のニュースはもう終わってるね

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

最近、本当にテレビを見なくなりました。


新聞も既に15年以上とっていません。


それでも、周囲の人より時事ニュースに詳しいと思いますし、ニュースの裏情報などに詳しいです。


もうね。インターネットニュースだけで充分なんです。

テレビでニュースを見る人達は、今後もっと減っていきます。


新聞を読む若者もどんどん減っています。


もう既にを終わったコンテンツなんでしょうね。どちらも


残念とは一切思いません。


というか自業自得ですよね?


インターネットで仕入れられる情報と比べれば分かりますが、フェイクニュースが多すぎます。


「報道しない自由」を武器にして、なんでそういう事が起こっているのか等都合の悪い情報は放送されていません。


そりゃアホらしくて見る気もなくなりますよね。


昔からテレビばかり見ているとバカになると親には言われていましたが、本当にそうですよ。


今はテレビや新聞ばかり読んでいたらバカになります。


新聞代に月4000円も払うなら、スマホと安いUQモバイルを契約して、スマートニュースアプリで無料でニュースを読んだ方が、色々なメディアから多角的に判断することができます。


新聞一紙だけ。テレビのニュースもTBSやテレビ朝日、フジテレビ、NHKなど痛い放送局を見ているようでは本当バカになりますよね。


フェイクニュースなんて昔からあったのですが、この言葉が生まれたこと。そしてその原因にトランプ大統領の誕生。


面白いものです。


テレビで放送されたらそれだけで真実と思うような人が増えたことが一番の問題で、ちゃんと物事を多角的に見ましょうよ
2017 年 2 月 26 日 [カテゴリ:テレビ番組]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ